読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西成の民のブログ

西成の民によるDXM奮闘記

西成の民式低予算デッキ

f:id:teamnishinari:20170413091418p:plain

今回は低予算で組めるデッキ、ハデスアグロを紹介します。


ジアーは初期カードやし、アテナとベリザリオはストーリーモードでもらえるから実質860コストという低予算でそこそこ勝てるデッキを組めます。
このハデスアグロに慣れてきたら、この構築でも現在のランク戦のシステムならSランクに到達出来ると思います。


・固定枠
アテナイの海兵
魔蝸牛デーモンスネイル
テーバイの重装歩兵
エルフの地術士
ハルパーの追撃
ケンタウロスの軽装騎兵
海馬ヒッポキャンパス
テーバイの重装投槍兵
ケラウノスの制裁


このリストにおいては上記のカードが固定枠で、残りのカードは資産やデッキコンセプトに応じて別のカードに差し替えると良いでしょう。


・採用理由
キラーフィッシュ
ヘルスが1でデメリットが自ガーディアンに2ダメージというパッと見マイナス面が目立ちますが、ぷよまんさんのアグロハデスを回した所意外にもデメリットが気にならず運用出来ました。
1マナ域が増えるということはより安定して先攻1ターン目にプレイ出来、後攻1ターン目にコイン→1マナ2体をプレイしやすくなるのはアグロデッキにとっては凄くメリットのあることでした。
またハデスミラーに関しても途中で引いた場合アテナと一緒にプレイすると相手のヒロパで焼かれてアド損することを防ぎやすくなります。

サテュロスの短弓兵
他のユニットをプレイする度に直接相手ガーディアンのヘルスを削れるので、盤面取られても勝ちきる事が可能。
カード1枚で複数枚のユニットが展開出来るカードがエルフの妖精使いのみなので爆発力はありませんが、上手く運用出来れば勝ちに近付けます。

英智神アテナ
打点通すためにコストの軽いユニットと共にブロッカーをどかす為に使用することが多い。
終盤に速攻持ってないユニットがダブつくこともあるので、それを解消するために一役買っています。

外科医ベリザリオ
DXMトップクラスのパワーカード。
ルクソールコントロールのデバフに対しての強烈なカウンターカードであり、またルクソールコントロール側もオリンポスにベリザリオが入っていると意識していないことも多く、その裏をついて一気に勝ちきる事も可能。
終盤の打点の上乗せや、本体自身もこのゲームにおいて高いスタッツを誇っているのも強さの一つ。

安くてそれなりの強さのあるデッキですし 、1戦にかかる時間も短いのでサクサクランク戦をこなせるので、是非試してみてください。